【TOP】練馬新築一戸建て情報 > 株式会社レンズのブログ記事一覧 > 土地を売ってほしいと訪問してくるのはなぜ?対処法や注意点について解説

土地を売ってほしいと訪問してくるのはなぜ?対処法や注意点について解説

カテゴリ:不動産コラム

土地を売ってほしいと訪問してくるのはなぜ?対処法や注意点について解説

土地を所有している方のところに、突然土地を売ってほしいと不動産業者がやってくるケースがあります。
どうして土地を所有していると知られているのか、心配になった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、なぜ土地を売ってほしいと突然訪問するのかについて解説しますので、ご参考になさってください。

なぜ土地を売ってほしいと訪問してくるのか?

土地を売ってほしいと突然訪問してくるケースがありますが、なぜ土地の所有者がわかったのかと不思議に感じる方もいらっしゃるでしょう。
実は、土地の所有者は法務局で登記簿謄本を取り寄せれば確認ができます。
不動産業者がその土地でマンションを建設するなどの建築計画がある際に、所有者を調べて訪問してくるのです。
また、再建築不可物件を建築基準法に適合させるため不足分の土地を購入する必要があるなどの場合にも土地を求めます。
このように、正当な理由で土地の購入を希望する業者もありますが、詐欺まがいの不動産もなかには存在するので注意しましょう。

▼この記事も読まれています
土地に関する市街化区域とは何かについて概要やメリットを解説

土地を売ってほしいと訪問されたときの対処法

土地を売ってほしいと訪問されたときの対処法がわからなくて困ってしまうケースがあります。
売る意思がある場合には価格を確認し、どの不動産会社に依頼するのかを検討すると良いでしょう。
しかし、売る意思がないのに勧誘がしつこいと困ってしまうケースもあるでしょう。
消費者が勧誘を断っているのに、なおしつこく勧誘を続ける行為は、特定商取引法によって禁止されています。
断ったが、なおしつこく勧誘が続く場合には消費者センターなどに相談すると良いでしょう。

▼この記事も読まれています
土地売却に確定申告は必要!?流れと必要書類についても解説!

土地を売ってほしいと訪問されたときの注意点について

土地を売ってほしいと訪問されたときの注意点は、もし売却を検討するのであれば提示された価格が相場どおりかの確認が必要です。
不動産会社の提示する査定額は必ずしも同じではありません。
不動産情報ライブラリで公示価格や実勢価格を調べたり、路線価図・評価倍率表で路線価をチェックしたりすると土地の相場が調べられます。
また、固定資産税評価額でも評価額が調べられるので、これらを利用して自分で情報を集めるのも良いでしょう。
怪しい場合や勧誘がしつこい場合には、弁護士など専門家への相談をおすすめします。

▼この記事も読まれています
液状化した土地に建つ家の売却方法と注意点について解説

まとめ

土地を売ってほしいと訪問してくるのは、建築計画などでその土地が必要なためです。
所有者は法務局で確認でき、正当な理由で購入を希望する業者もいますが、詐欺まがいの業者も存在するため注意が必要です。
売却意向がないにも関わらず勧誘が続く場合は、専門家に相談しましょう。
練馬で新築一戸建てなどマイホーム向けの不動産を探すなら株式会社レンズへ。
地域に根差した情報網を活かし、お客様により良い暮らしにつながるご提案をお約束しますので、ぜひお問い合わせください。


≪ 前へ|弊社サービス『REGAVEL』が日経トレンディに掲載されました!   記事一覧   障がい者が住宅ローンに通りにくい理由とは?対処法やリスクについても解説|次へ ≫

 おすすめ物件


トップへ戻る