【TOP】練馬新築一戸建て情報 > 株式会社レンズのブログ記事一覧 > 練馬の空の下の非菜食主義者

練馬の空の下の非菜食主義者

カテゴリ:宮部
インフルエンザ予防注射を昨日受けてまいりました、
まだワクチンがあってほっとしたのですが、打った箇所が腫れていて痛い、
そんな事務の宮部です。

今月は社内体制が大きく変わり、私は上の階に引っ込む形となりました。

休憩時間には外階段へ出て行って、練馬の空を見上げます。
3階からでも中々良い景色を拝めます(〃∇〃)

練馬駅方向の空


夕方は特に郷愁を呼び覚ますような、なんとも言えない色合いです。

夕暮れ電車


桜台駅に近いので、穏やかな速度の電車が通るタイミングにあたると、
これまた何かの広告にあったフレーズの
「思い出の中の電車はいつも後ろ姿だ」なんてセリフが頭に浮かびます。

そんな素敵な光景が見える素敵な町、
そこに新たに素敵なお店ができました。

カマナ看板


仕えてくれるらしいです♪

ここは以前もカレー屋さんだったのですが、休業してリニューアルオープン!
したのかと思いきや、全く違うカレー屋さんがオープンしておりました。

(ぐるなびのリンクです)

とっても一生懸命なのはわかるんです、わかります、
日本語って難しいですよね、とっても・・・!

リンク先にもこんな表記が!
「菜食主義者ランチの反対の非菜食主義者ランチも
 もちろんございます!」

こういうネイティブでないとわからないような細かいニュアンス、
クスッとくる表現、大好物です。

ちょっと話がそれるのですが・・・
以前帰国子女の友達と、不思議な英語表記の看板探しという遊びを
吉祥寺でしたことがあります。
その中で一番危険だった表現がきっとこれです。

 LEG SHOP

人身売買はいけません・・・!
(たぶん靴下屋さんだったと思います、笑)

話を戻しまして、肝心のお料理、サービスは素晴らしかったです。
日本人よりも腰の低いような優しい笑顔の店員さん、
丁寧な接客、ありがとうございました。

ベジタリアン向けのメニューが充実していて、
さらに厳しい制限を課すビーガン向けメニューもあり、
肉が食べられない方やダイエット中の方には嬉しいお店だと思います。

スペシャルランチ


はい、調子に乗ってスペシャルランチを頼んでみた私がバカでした。

ものっっすごい量です、ナン1枚の下にさらにライスがたっぷりです。


こんなに大盤振る舞いで1000円ちょい、気前が良すぎます。


ちなみにライスは日本米ではなく長細いタイプのお米です。

この辺りのお店は日本米を使うお店が多かったので新鮮でした。


辛い物が苦手な私は辛さ:普通でオーダーしてちょうど良い辛さ♪

まろやかカレー好きなのでバターチキンカレーをチョイス!


野菜のカレー煮やレンズ豆のスープ、漬物もおいしゅうございました。

満足感でいっぱいです。


ただただ必死に食べ続けても減らないことが悲しかったです・・・

次に行ったら普通の非菜食主義者カレーランチにしようと思います!



≪ 前へ|大勝軒   記事一覧   吉野家!!|次へ ≫

宮部 慈子 最新記事



宮部 慈子

主に総務と広告入稿を担当しております。お客様のご都合や好みに合う物件と出会えるよう、物件の魅力をしっかりお伝えしていければと努めております。引越し先の周辺環境など気になるポイントも、できるだけスペースに盛り込んでいければと思います。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


トップへ戻る