【TOP】練馬新築一戸建て情報 > 株式会社レンズのブログ記事一覧 > 民法改正

民法改正

新型コロナウィルス


東京でも感染者数がとうとう3桁になってしまいましたね。


皆様、体調は大丈夫ですか?



私の周りで罹患している人がいないので全然実感がわきませんが


私の母親が今週中頃から目の手術で入院予定でした。


が、


急を要さないので日程を変更してほしいと連絡があったようです。


今の時期、病院に行って病気になっていたら元も子もないので


ちょうど良かったのではないでしょうか。



ところで2020年4月から民法が改正されました。


民法全体の大改正ではなく、債権法と言われる売買契約や


不法行為に関する規定を大幅に見直し、売買契約における


瑕疵担保責任という概念に代わって新たに「契約不適合責任」という


概念が導入されることになりました。


これは不動産の売買契約にもとても大きな影響を与えることになります。



我々、不動産業に係わるもの、特に仲介業者にとって中古物件を扱う場合は


売主様、買主様の利益を確保するためにもしっかり内容を把握し


お客様にはメリット、デメリットをちゃんと説明するということを


今まで以上に徹底していく事が大事になってきます。


考えるビジネスマン




下記URLに簡単な説明がございますので、これから不動産の


ご購入、ご売却をご検討されている方は是非お目通し下さい。


https://www.homes.co.jp/cont/press/opinion/opinion_00208/



ご不安な事やご不明な事がございましたら私どもまで


お気軽にご相談下さいませ。

≪ 前へ|黒目川沿いの穏やかな時間と至福の釜めしとタピオカドリンク   記事一覧   新規情報のお知らせです。|次へ ≫

トップへ戻る