【TOP】練馬新築一戸建て情報 > 株式会社レンズのブログ記事一覧 > タイ社員旅行~ディナークルーズから大人女子旅~

タイ社員旅行~ディナークルーズから大人女子旅~

カテゴリ:宮部
社員旅行ネタが出し惜しみされているのか意外に出ていないので、
遠慮なくブログに書いちゃいます、宮部です。

滞在中お世話になったのは Arte Hotel Bangkok

アルテホテル屋上プール

Arte Hotel Bangkok


バンコクのビジネス街、アソーク駅に近い絶好のロケーション。
屋上プールからバンコクの空と街を感じて旅がスタートしました。

1日目から名倉さんと私は社長のポケットマネーでマッサージへレッツゴー、
夜のディナークルーズに向けてゆったり美しく生まれ変わります(?)。

そして楽しみにしていたホライゾンディナークルーズ!!

ホライゾンディナークルーズ


素敵!!!!手前のチーズは私たちが全てファーストカットを頂きました!

ホライゾンディナークルーズ


ずっとニコニコです、デッキに出ると川沿いにライトアップされた有名寺院も
多く見えました。観光予定の場所もキレイに見えて、テンションMAXです!
さすがシャングリラホテル所有の船、サービスも最高でした。

しかし内部の写真を撮った後にスマホのカメラ機能がバグってしまい・・・
船の写真やデッキからの景色は次の 篠原さんのブログ に美しいものが
たくさん載っていますのでそちらをご覧ください♡

-----

2日目からは 名倉さんのブログ にもあったように、私たちは大人女子旅へ。
あくまで"大人"女子という表現なので許してください。

2日目のアユタヤ観光についてはそちらにダイジェストが書かれているので、
私は3日目に参加した"大人女子の体験型お寺めぐり"の模様を・・・

早朝に出発してガイドさんと待ち合わせ、この方は日本人よりも日本人的な
チャーミングな女性の方でした。正直そのときまでに接した日本語が話せる、
という方との会話に少々疲れ気味だったのでホッとひと安心。
ちなみにこのオプションツアー、この日に申し込んだのは私達だけだったため
かわいい移動車も貸切でした、贅沢♡

まずはタイマッサージの総本山、ワット・ポーへ。

ルーシーダットンイメージ

H.I.S. ホームページより


朝イチでタイ式ヨガとも呼ばれる”ルーシーダットン”に参加したのですが、
軽いものを想像していた私たちは朝の8時から限界を迎えました。
このイメージ画像では伝わらないキツイ動きを繰り返しプルプル(笑)
直後にお茶をいただき、最高のタイマッサージを30分やってもらって、
なんとか持ち直して動けました。

そして有名な涅槃仏。

涅槃仏


とにかくでっかい、そして細部までものすごく精緻な造り。

涅槃仏足裏


↑(注)足裏、かかと部分です。
さすが信仰の厚い仏教国、仏への敬意が観光中随所に感じられました。

そして車で移動し、"暁の寺"とも言われるワット・アルンへ。

ワット・アルン


広い敷地に堂々たる美しい建築物が優雅に建っています。
遠くから見ても美しいのですが、感動するのはやはり細部。

ワット・アルン細部


伝わりますでしょうか、陶器ですごく丁寧に作り込まれているのです。

最後に豪華絢爛なエメラルド寺院・王宮へ。
とにかく敷地が広い!車から降りて大量の観光客とともに延々歩きます。

エメラルド寺院・王宮


ゴールドの輝きがまぶしいです、
なにせ王宮なので広い敷地に様々な役割の建物がたくさん建っていました。

エメラルド寺院・王宮細部


こちらもやはり細部が丁寧で美しい・・・
王宮だからこそ、どこもかしこもより豪華で繊細なつくりでうっとりします。

ちなみにこの後はキングスパワー免税店(でっかいビルです)でツアー終了、
ぶらぶらしてランチをとって、ホテルへ帰りついたらどっと疲れが出たのか、
2人してちょっとお昼寝のつもりが夜まで眠りこけてしまいました(笑)

はい、とっても充実したタイ旅行でした、初アジア旅行楽しみました!
≪ 前へ|散髪   記事一覧   社員旅行|次へ ≫

宮部 慈子 最新記事



宮部 慈子

主に総務と広告入稿を担当しております。お客様のご都合や好みに合う物件と出会えるよう、物件の魅力をしっかりお伝えしていければと努めております。引越し先の周辺環境など気になるポイントも、できるだけスペースに盛り込んでいければと思います。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る